科学の新たな融合
私たちの願い

プレシジョン・メディスンの狙いは、個人の遺伝子、環境、生活習慣の違いを考慮し、疾患の治療と予防の個別最適化を実現することです。ヘルスケア分野において今日利用できる様々な選択肢を活用し、患者さんが受ける恩恵を最大化する―これこそがLEO Science&Tech Hubが考えるプレシジョン・メディスンの最も重要な役割と考えます。

皮膚疾患に苦しむ患者さんが最適な治療を受けるには、“迅速かつ正確な診断”が最初の入口です。私たちは、より多くの人々が皮膚疾患の診断を受けられるよう、新技術の開発に取り組みたいと考えています。

LEO ScienceTech Hubは、皮膚科領域におけるプレシジョン・メディスンの実現を支援する新技術やデータストリーム・分析の創出に役立つ研究領域に注力しています。

乗り越えるべき次のステップは、“ひとりひとりの患者さんに対する最適な治療の特定”です。現在は、患者さんが適切な治療を受けるのに最大数年かかることがあります。私たちは、個々の疾患プロファイルの理解を深め、無駄な治療行為を減らしたいと考えています。

最後のステップは、“治療アドヒアランス”です。慢性皮膚疾患は、通常、長期治療を必要とする一方、アドヒアランスの遵守はかなり困難です。モバイルテクノロジーと患者さんを中心としたケアプラットフォームを活用することで、患者さんがアドヒアランスを遵守し良好なアウトカムが得られるサポートを提供できると考えます。私たちは、LEO Pharma、LEOイノベーションラボ、世界のリーダーらと共に、皮膚疾患患者さんのQOLを改善できるよう、可能性を追求していきます。

Our research process

研究分野

非侵襲バイオマーカー技術

詳しく読む

画像技術

詳しく読む

ディープラーニング/人工知能

詳しく読む