拡張現実
詳しく知る

近年、画像分析、テキスト分析、音声分析といった複雑な機械学習領域において、ディープラーニングが驚くべき進化を遂げています。中でもデータの少ない創薬研究への適用は、期待する応用分野の一つです。ディープラーニングを活用した、化学的空間と生物学的空間の統合理解、特定の作用機序を有する新たな低分子の設計、治療や疾患に関するアドバイス、複数のエビデンスの統合理解への応用が想定されます。

そこで私たちは、ディープラーニングや人工知能に知見のあるパートナーとの連携を求めています。疾患に対する理解をさらに深め、データドリブンな創薬手法のインパクトについて議論を深めていきたいと考えます。開発ステージやパートナーニーズに応じ、ベンチャー投資や共同開発の提案、 LEO Pharmaが有する創薬に関する専門知見へのアクセスなど、様々な支援を提供します。さらに、患者サービスに重点を置くデジタルソリューションの開発を進めるLEOイノベーションラボへのアクセスも提供します。

連携する